人気ブログランキング |

木製iPHONEケース作ります!<第3回>

「木製iPHONEケース作ります!」も、第3回目です!
たくさんの方に読んでいただいています!
ありがとうございます!

今回は、少し趣向を変えまして、図面作成についてです。

通常、物を作るときは必ず設計図を描きます。
CADというソフトを使ってパソコンで図面を描くのが一般的です。

今はやりの3D(三次元)CADというものが世に出て久しいですが、
うちの工場にあるCADソフトはそんなものとはかけ離れたものなのです。

私は詳しくは知りませんが、ソフトは20年以上前のものらしいのです。
まあ、機能が少ないのでシンプルで使いやすいと言えなくもないですが。
しかし、せめて「元に戻す」ボタンがあればいいなと思いますね!
苦労して描いた曲線が消えてしまった時、立ち直るのに少し時間がかかります。
あ、立ち直るのはソフトの起動とかではなく、私の気持ちのことです。念のため。

で、使ってるパソコンがこれまた素晴らしい!
NECのPC-9800シリーズですよ!
若い人は見たこともないんじゃないかな?
写真を見ると、本体の右側になにやら大きめの穴が2つ開いていますが、DVDやBDを入れるところではありませんよ!

e0235709_1857355.jpg


5インチフロッピーディスク」なるものが入るのです。
かつてフロッピーディスクが3.5インチFDと呼ばれていた時代がありました。
わざわざ3.5インチと頭に付いてたのは5インチのフロッピーと区別するためっだたのです。
勉強になりましたね!

もちろん今では5インチフロッピーディスクは使っていません。(^_^;)

しかも、驚くなかれ!うちの工場にある機械は全部これより古いのです!
でも、こんな昔の機械ばかりでもiPHONEという最新機器のケースが作れるんですよ!

古い機械達は、また改めて紹介していきますので、楽しみにしててくださいね!

ではでは続く。
by matsuba_factory | 2011-02-21 19:03 | 製作過程