木製iPHONEケース作ります! ~機械編~ <第1回>

木製iPHONEケース作ります! ~機械編~ <第1回>

ということで、タイトルがだんだん長くなってきました!
製作過程とごっちゃになるとややこしいかと思ったので新たに「~機械編~」の登場です!
なんか「火の鳥~鳳凰編~」みたいで結構気に入ってます!(笑)

今回は、前回告知したとおり、「ルータ」についてご紹介します!

「ルータ」とは[木材・樹脂・軽金属]などに[切抜き・座グリ・内外周辺面取り・彫刻]といった加工ができる機械です。

e0235709_1372091.jpg


前回この機械についてびっくりすることがあると書きましたが、
先ず一つ目。

なんとこの機械、私と同い年なんです!
本体の下のほうにプレートがありました。

e0235709_1374249.jpg


製造番号が「50108」とあります。
もしやと思いメーカーに問い合わせたところ
やはり昭和50年10月8日製造という意味らしいのです!
同級生!おっと、歳がばれますね(^^ゞ

静岡県浜松市の庄田鉄工株式会社さんで作られているようです。


そして、びっくり二つ目。

なんとこの機械、今でも同じ形で販売されているのです!
メーカーの方から送っていただいた写真と同じ方向から撮ってみました!

e0235709_1381259.jpg


どうです?一緒でしょ!

いったい何十年間この形で作り続けられているのでしょうか!?
凄すぎます!
「ものづくりはやっぱりこうでなっくちゃ!」と思わせるのに十分な衝撃でした!
いつまでもベストであり続けるものを自分もいつか作りたいと思ったのでした。

機械名  ルータマシン
型 式   RO-116
製造年  昭和50年10月8日
メーカー  庄田鉄工所 ←クリックすると製品HPへ飛びます

庄田鉄工さんご協力感謝いたします。


ではでは、次回に続く。
by matsuba_factory | 2011-03-03 13:33 | 機械編