人気ブログランキング |

<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今回は鉦叩き(かねたたき)用木槌の柄の部分の作製過程です。

材料は、工場の2階に数十年前から眠っている肥松(こえまつ)を使います。

材料を切り出した後、頭部のかずらにあけた穴に合うよう先端にノコを入れます。

e0235709_12385386.jpg


先端に向けて細くなるようベルトサンダーで削り、更に持ちやすいよう角を取ります。

e0235709_12404499.jpg


これで頭部と柄が完成したので、接着剤を着け柄を金づちで叩き込みます。

e0235709_12434132.jpg


鉦をたたいている最中に頭部が飛んで行かないように、釘を打って出来上がり!

e0235709_1244451.jpg


「かずら」がまだ水分を含んでいるので少し重いです。
うちの地域の鉦(かね)は結構激しく叩くので軽いほうがいいのです。

鉦叩きはノッてくるとリズムがだんだん早くなり、最終的には「そんっぎゃーはよーにたたけるもんきゃー!」(そんなに早く叩けるもんか!)というくらいに早くなって終わります。

今から楽しみです。

次回は太鼓用木槌のご紹介!
お楽しみに!



追伸
Facebookページやってます。
木製iPHONEケース(松葉製作所)
http://www.facebook.com/matsuba.factory

facebookをされている方はお気に召したら
「いいね!」
ボタンを押してファンになってください!

まだ始められていない方は、これを機に始められてはいかがですか?
世界が一気に広がりますよ!
by matsuba_factory | 2011-09-30 07:00 | 番外編
先日お伝えした祭り用の木槌作成を画像を交えてご紹介していきます。

鉦叩き(かねたたき)用の木槌には「かずら」を使用します。
「かずら」とはつる植物のことで、他の樹木に巻き付いて茎を伸ばす植物です。
徳島県の「祖谷のかずら橋」が有名ですね!

家の裏山から切ってきたものを使います。

e0235709_1146379.jpg


これを同じ長さに切っていきます。
あんまり曲がっていない部分を使用します。

e0235709_11485564.jpg


これに角ノミ機で穴をあけていきます。
ズドン!

e0235709_11492068.jpg


こんな感じでかずらに穴があきましたよ!

e0235709_11515731.jpg


なんだか凄い原始的な感じがしますね(^_^;)

次回は柄の部分の作製です!
お楽しみに!



追伸
Facebookページやってます。
木製iPHONEケース(松葉製作所)
http://www.facebook.com/matsuba.factory

facebookをされている方はお気に召したら
「いいね!」
ボタンを押してファンになってください!

まだ始められていない方は、これを機に始められてはいかがですか?
世界が一気に広がりますよ!
by matsuba_factory | 2011-09-29 11:57 | 番外編
私の住む地元地域で、10月8日・9日と秋祭りがあります。

祭りの1週間前からは毎晩、太鼓や鉦叩きの練習が行われます。

そこで使用する木槌を新しく作りなおして欲しいと青壮年会から依頼がありました。
数年に一度、父が作っていたのですが、今回は私が作らせていただくことになりました。

↓太鼓用の木槌を作っているところです。
e0235709_12523166.jpg

木槌の製作過程は後日まとめてUPしますね!

ところで、ネットではどんな木槌が売ってるかなと思いいろいろ調べたのですが、全くヒットせず。
私の検索の仕方が悪いのでしょうか。
皆さんどこで買われてるのかな?
やはり自分たちで作られているのかもしれませんね。

鉦叩きの練習や、祭り当日の様子もレポートするのでお楽しみに!

次回に続く。


追伸
Facebookページやってます。
木製iPHONEケース(松葉製作所)
http://www.facebook.com/matsuba.factory

facebookをされている方はお気に召したら
「いいね!」
ボタンを押してファンになってください!

まだ始められていない方は、これを機に始められてはいかがですか?
世界が一気に広がりますよ!
by matsuba_factory | 2011-09-28 12:55 | 番外編
今回は、木製雑貨を作るきっかけになったお話。

私がまだ大阪でSEとしてプログラムを組んでいた頃のことです。
結婚が決まり、自分たちの結婚披露宴を開催することになりました。
そこに父親が木製の音符の置物を出席者全員分作って持ってきてくれることに。
それを席札立てとして使用し、お土産に持って帰ってもらったのです。

こんな感じです。
e0235709_145525.jpg
e0235709_14553252.jpg


沢山の方に喜んでいただきました。
聞く前から「音符の置物が良かった!」とわざわざ言ってくださる方もおられました。
さんざん悩んで決めた引き出物よりも、この音符の置物がとても印象に残ったようでした。

実家に帰り木型屋の仕事をするようになってから、あんなに喜んでもらえた木製雑貨を他にも作ってみよう!と今日に至っています。

みなさんに喜んでもらえるようなものをこれからも作っていけたらと思っています。


ではでは、次回に続く。



追伸
Facebookページやってます。
木製iPHONEケース(松葉製作所)
http://www.facebook.com/matsuba.factory

facebookをされている方はお気に召したら
「いいね!」
ボタンを押してファンになってください!

まだ始められていない方は、これを機に始められてはいかがですか?
世界が一気に広がりますよ!
by matsuba_factory | 2011-09-16 15:05 | 番外編